beipana

気になったものを調べてメモる

【お知らせ】Yetii - Farmer Gone To Heaven カセットテープリリースについて

僕のインディー・ユニットYetiiの2012年作のep『Farmer gone to heaven』が、本日カセットテープとしてアメリカのCudighi Recordsよりリイシューされました。既存の6曲に加え、自分のリミックスが5曲追加され、実質アルバムとなります。

【はてなブログ】独自ドメイン移行後にPVの二重カウントが発覚。対処方法と「Googleタグアシスタント」について

web

先日、はてなブログを独自ドメインに移行した際の設定によって「グーグルアナリティクスでPVが二重カウントされる」という地味な落とし穴にハマってしまいました。二重カウントの原因、原因となったGoogleタグ重複の防ぎ方についてまとめました。

トリップ・ホップとは?興隆から終焉、ポスト・アメリカ的姿勢が生んだ名盤誕生の背景まで

2018年はトリップ・ホップにおいて大きな節目の年にあたります。マッシヴ・アタックは名盤『Mezzanine』20周年記念版をリリース、Mo'MAXのオーナー、ジェームス・ラヴェルは自身の90年代を振り返る映画『The Man From Mo'Wax』を公開、そしてポーティスヘッ…

スタディカムによる長回し・ワンカットPV マッシヴ・アタックの『Unfinished Sympathy』は、どうやって生まれたか

マッシヴ・アタックの名曲『Unfinished Sympathy』のプロモーションビデオは、スタディカムによる初の長回し(ノーカット編集)と言われており、現代映像のベンチマーク的作品とも評されています。自分も大好きなこのPV、どういう経緯で制作されたかが気にな…

グランドマスターフラッシュは、ラップトップDJ歴10年だった

ある日、グランドマスターフラッシュがラップトップ(ノートパソコン)でDJしていることに気づき、いつからラップトップを使用しているのか、なぜ使っているのか、もうアナログは使ってないのかなどを調べてみました。

インディービートメイカーが10分で作ったビートがウィルスミスの動画に使われた話

9月はウィルスミスが自身のYouTubeチャンネルにアップしたバンジージャンプ動画が話題になりました。その裏でインディペンデントなビートメイキングシーンも別の盛り上がっていました。YouTubeを中心に活動しているサラ(sarah2ill)が10分で作成したビートが…

SoundCloudでアメリカ経由の再生回数が10倍以上、総再生数が倍以上になった原因の調査

SoundCloudで放置しっぱなしだった自分のトラックが、レコメンド機能によってアメリカ経由の再生回数が10倍以上、再生総数は例年の倍以上になっていました、という内容です。

Rah Bandから清水靖晃まで選曲するシャネルのサウンドデザイナー、ミシェル・ゴベールについて

2010年代以降、ハイブランドのYoutubeチャンネルにファッションショーの模様がアップされ始め、ファッションに疎い自分のような人間も気軽にショーの模様わかるようなりました。そんな中、偶然見かけたシャネルのショーのBGMがストレンジで格好良く、誰がど…

海外で活躍し始めたローカルヒーロー -メルボルン、Hiatus Kaiyoteの場合-

地元のバンドHiatsu Kaiyoteが世界デビューを飾り、世界中でツアーをし、グラミー賞ノミネートまで至った2013年のメルボルン。地元の雰囲気はどんな感じだったか。滞在当時の日記です。

フィッシュマンズ『’98.12.28 男達の別れ』の評価が世界80位に

RYM(RATE YOUR MUSIC)という音楽・映画のデータベースサイトで、近年フィッシュマンズが高評価を得つつあるらしい。中でもライブアルバム『男達の別れ』は、全世界の350万枚以上のタイトルを含むチャートでなんと98位。