beipana

スチールギターを用いたレトロで美しいハワイの南国サウンドとモダンな質感をミックスした、最新型のリゾート・ミュージックを奏でる。近年SNSで披露している『ハワイアン+ローファイ・ビーツ』による演奏動画は、機材メーカー『ROLAND』のインスタグラムのグローバルアカウントでピックアップされるなど、世界中で反響を呼んでいる。 https://linktr.ee/beipana

2018年 印象に残ったことなどまとめ

気が付いたら年末。メモ用に2018年印象に残ったものをまとめました。キーワードは、ローファイと10代の鬱、バイラル・ポップ・スター、リアクション動画、山田玲司さん、SUGIZOさん、EUの著作権法という感じです。

トリップ・ホップとは?興隆から終焉、ポスト・アメリカ的姿勢が生んだ名盤誕生の背景まで

2018年はトリップ・ホップにおいて大きな節目の年にあたります。マッシヴ・アタックは名盤『Mezzanine』20周年記念版をリリース、Mo'MAXのオーナー、ジェームス・ラヴェルは自身の90年代を振り返る映画『The Man From Mo'Wax』を公開、そしてポーティスヘッ…

インディービートメイカーが10分で作ったビートがウィルスミスの動画に使われた話

9月はウィルスミスが自身のYouTubeチャンネルにアップしたバンジージャンプ動画が話題になりました。その裏でインディペンデントなビートメイキングシーンも別の盛り上がっていました。YouTubeを中心に活動しているサラ(sarah2ill)が10分で作成したビートが…

SoundCloudでアメリカ経由の再生回数が10倍以上、総再生数が倍以上になった原因の調査

SoundCloudで放置しっぱなしだった自分のトラックが、レコメンド機能によってアメリカ経由の再生回数が10倍以上、再生総数は例年の倍以上になっていました、という内容です。

Rah Bandから清水靖晃まで選曲するシャネルのサウンドデザイナー、ミシェル・ゴベールについて

2010年代以降、ハイブランドのYoutubeチャンネルにファッションショーの模様がアップされ始め、ファッションに疎い自分のような人間も気軽にショーの模様わかるようなりました。そんな中、偶然見かけたシャネルのショーのBGMがストレンジで格好良く、誰がど…

海外で活躍し始めたローカルヒーロー -メルボルン、Hiatus Kaiyoteの場合-

地元のバンドHiatsu Kaiyoteが世界デビューを飾り、世界中でツアーをし、グラミー賞ノミネートまで至った2013年のメルボルン。地元の雰囲気はどんな感じだったか。滞在当時の日記です。

フィッシュマンズ『’98.12.28 男達の別れ』の評価が世界80位に

RYM(RATE YOUR MUSIC)という音楽・映画のデータベースサイトで、近年フィッシュマンズが高評価を得つつあるらしい。中でもライブアルバム『男達の別れ』は、全世界の350万枚以上のタイトルを含むチャートでなんと98位。

iPhoneのみで録音されたLossapardoの"Sleep (3 a.m.)"が素晴らしい

Lossapardo プロフィール:フランス在住。アクリル絵画、アニメーション、音楽の3つの領域で活動しているパリ郊外出身のアーティスト。いずれも独学。instagramやYouTube、soundcloudを用いて作品を発表しています。2014年からスニーカーと絵画をミックスし…

プライバシーポリシー
Copyright ©beipana All rights reserved.