beipana

DIYアーティスト beipanaのメモ的なブログ。主にスチールギターを用いたチルアウト、ダウンテンポ、ミニマル、アンビエントな音楽を制作する。自主制作CD『Lost in Pacific』は、英国ウェブメディア『FACT』にてライターが選ぶ2016年ベスト盤に選出。最新EP『Sunset Steam』を2月15日から配信中。 https://linktr.ee/beipana

Russ、Drakeがもしインディペンデントになったら業界がひっくり返ると語る

f:id:beipana:20200719095337j:plain

screengrab from unitedmasters

 

以下はラッパーRussの、デジタルカンファレンス『SelectCon 2020』での発言

Drakeがもし『God's Plan』をデジタルディストリビューション経由でリリースしたらどうなるか、コストはたったの10ドルくらいだよ。ビートの費用が最大で40,000ドル ー ミックス作業を含むと50,000ドルくらいだ。だがDrakeはあの曲を永遠に保有できるうえ、1週間に100万ドル稼ぐことができる。

もしドレイクがインディペンデントとして活動したら、業界全体がひっくり返る。これが俺がインディーになった理由だよ。

‘If Drake Goes Independent, the Music Business Is Done,’ Says United Masters’ Steve Stoute


『SelectCon 2020』とは

UnitedMasters(ユナイテッドマスターズ)が2020年7月16日、17日の2日間で開催したインディペンデント系クリエイターのためのデジタル・カンファレンス。

selectcon.unitedmasters.com

 

コロンビアレコードから独立したばかりのRUSSがパネラーとして参加し、上記の発言はその際の「もしDrakeが独立したらどうなるか」というテーマに対する見解。

『UnitedMasters(ユナイテッドマスターズ)』とは

『UnitedMasters』は、 米国の独立系アーティストのためのデジタルディストリビューション企業。マーケティング・エージェンシー『Transition』創設者Steve Stouteによって、2017年に新たに設立し、Andreessen Horowitz、21st Century Fox、Alphabetから出資を受けローンチした。

現在パートナーとなるアーティストは50,000に及ぶ。NBAやAT&Tとパートナーシップも結んでいる。

そして2020年7月にロイヤリティ管理も含んだ新たなデジタルディストリビューションサービス『Select』をローンチ。つまり今回のSelectConはそのプロモーションの一環の模様。

 

『Select』は月額5ドルで、登録したアーティストは、以下のサービスを受けることが可能。

  • ESPN、NBA、Cash App、Appleなど、世界のトップブランドとの独占契約
  • InstagramやTikTokを含む主要なストリーミングプラットフォームへの無制限配信
  • iMessage、Dropbox、iCloudから直接音楽配信
  • 10日以内の配信開始
  • ストリーミング・ロイヤリティの100%還元
  • スマートリンクやアーティストサイトなどのプロモーションツール
  • ストリーミング、ソーシャル、ファン分析
  • 毎月の収支明細の提示とPayPal経由での直接支払い

などなど。

 

デジタルディストリビューションについては下記記事もどうぞ

www.beipana.com

プライバシーポリシー
Copyright ©beipana All rights reserved.