beipana

スチールギターを用いたレトロで美しいハワイの南国サウンドとモダンな質感をミックスした、最新型のリゾート・ミュージックを奏でる。近年SNSで披露している『ハワイアン+ローファイ・ビーツ』による演奏動画は、機材メーカー『ROLAND』のインスタグラムのグローバルアカウントでピックアップされるなど、世界中で反響を呼んでいる。 https://linktr.ee/beipana

ABOUT

beipana

スチールギターを用いたレトロで美しいハワイの南国サウンドとモダンな質感をミックスした、最新型のリゾート・ミュージックを奏でる。近年SNSで披露している『ハワイアン・ローファイ・ビーツ』のスチールギター演奏動画は、機材メーカー『ROLAND』のインスタグラムのグローバルアカウントでピックアップされるなど、世界中で反響を呼んでいる。

 
SNSやデジタルリリースは下記です。

linktr.ee

 

Roland SYNTH+AIRA のアカウントで紹介されました。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Roland SYNTH+AIRA (@rolandsynthandaira)

www.instagram.com

 

beipanaへのコメント

『ローファイ』というジャンルにドープでフレッシュなひねりを加えたbeipanaの作品は、『サンデー・ジャム』と呼ぶのにこれまでで最もふさわしいだろう。美しく演奏されたスチールギターの南国サウンドと、トラディショナルな汚れたローファイのレイドバックしたブレイクビーツを組み合わせた彼の作品は、バカンスにふさわしいリラクゼーションを与えてくれる。
by LOFI VIBE 2021年1月 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by LOFI VIBE (@lofivibe)

www.instagram.com

“最初はね、自作トラック+器楽演奏という「同業者」としての関心だったんですが、アルバム『Lost in Pacific』を聴いてたら、何か、聴き手として好きになっちゃったんですよね。

 音使いの「テクニック」や、音像をどう頭に浮かべるかの「センス」もあると思うけど、この「何か良い」感じは、言うなればその前の、テクニックやセンスに向かう自分の「心持ち」みたいなのから出ていると思うんです。この長さの音が、この位置で、こう暖かく聴こえるのって、そういう部分によるものが多いでしょう。個人的には延々と伸びているコードとか「プログラミングにおけるオルガンの使い方」が良いのもツボでした。”

by エマーソン北村  2015年10月

www.emersonkitamura.com

 

その他活動について

 beipanaはブロガーとしての顔も持つ。2019年に公開した記事『Lo-fi Hip Hop(ローファイ・ヒップホップ)はどうやって拡大したか』は、驚異的なバズを記録し、ライムスタ―宇多丸がホストを務めるTBSラジオの人気番組「アフター6ジャンクション」にて特集を組まれ、解説者として番組にも参加した。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

アフター6ジャンクション(TBS RADIO)(@after6junction)がシェアした投稿 -

 

 

 


お問い合わせ

プライバシーポリシー
Copyright ©beipana All rights reserved.